MENU

院長&スタッフ紹介

director & staff

院長 尾原 正和(おはら まさかず)

page3_img01

おはら動物病院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当院が目指しているのは、“話しやすい動物病院”。
大切なペットのことはもちろん、晩御飯のおかずのことまで何でもお気軽にお話しください。
私たちと一緒に問題を解決していきましょう。

経歴

平成6年鹿児島大学 獣医学科 卒業
平成6年~9年福岡「ペットクリニック ハレルヤ」に勤務
平成9年~17年東大阪「寺田動物病院」に勤務
平成18年現地にて「おはら動物病院」を開業

おはら動物病院 スタッフ

家門 春美(動物看護師)

飼い主様とペットちゃん達のより良い生活をお手伝いできるように頑張っています。
何かわからない事やお悩みなどあれば、どんな小さなことでもいいので気軽に相談してくださいね。

古田 華奈(動物看護師)

小さな頃から動物が大好きで動物看護士になりました。
病気やケガで苦しむペットちゃんを見るのは辛い時もありますが、ペットちゃんや飼い主様の不安を少しでも解決できるように頑張ります。

川端 直美(動物看護師)

柴犬1匹、猫7匹を飼っています。
今まで猫ちゃんと接することが多く、色々な経験をしてきました。
小さな猫から大きな猫までお任せください。
笑顔で頑張ります。

山之内 和美(動物看護師)

飼い主様と動物達の笑顔のために…をモットーに日々精進したいと思っております。
ボディケアに興味がありドッグマッサージセラピストの資格を取りました!
今後、リハビリなども勉強していきたいです。

カイくん(♂)

page3_img02

メタボぎみの黒ラブラドールレトリーバーのカイくんです。

当院の患者のワンちゃんに輸血が必要な場合、輸血用の血をとるために活躍しているワンコです。

マルくん(♂)

maru

マンチカンという、元々足の短いネコですが、マルくんは足がスラっと長い、ヤンチャざかりのイケメンです。

当院の患者のネコちゃんに輸血が必要な場合、輸血用の血をとるために活躍しているニャンコです。

ミカンちゃん(♀)

mikan

もともと捨て猫だったミカンちゃんは、院長が引き取り、現在はおはら動物病院のマスコット的な存在として活躍。

たまに、診察室にも顔を見せたりと気まぐれなニャンコ。

チロくん(♂)

chiro

食欲の塊のような猫で、1日の大半は冷蔵庫の番をしているような猫です。
寝顔も独特で、初めて見ると死んでるかのような寝顔です。
供血猫(輸血用の血液を提供する猫)つまりマルの二代目となります。

診療内容 consultation

主に犬と猫の診療を行っております。フィラリア症予防や寄生虫の駆除、ノミ・ダニケアなどご相談ください。

予防接種 / 予防薬 vaccination / preventive medicine

当院で行える予防接種、予防薬をご説明しております。狂犬病や伝染病の混合ワクチンなどがございます。

所在地 〒645-0005
和歌山県日高郡みなべ町南道329-4
診療時間 9:00~12:00 / 17:00~20:00
休診 水曜日午後、木曜日、日曜日・祝日午後